レポート

フェムマーケティングハウスは、企業活動の原点は「生活者を知ること・理解すること」にあると考えます。だからこそ、生活者の生き方・暮らし・商品・サービスなどに対する意識や実態を明らかにする研究を、継続して行っていきたいと考えます。

定量調査はもちろん大切ですが、当社ではわたし達が得意とする定性調査を中心として進めていきます。
定性調査を行うことにより、生活者の生活や購買行動、意識をより具体的に知る事ができます。継続して調査を行う事により、生活者の新しい動きや傾向を見出す事が可能になります。

アイコンpdfをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

テーマ:テーマ:景況感と買い物行動

2010/12/13
Voice of Customer Reportの第4弾です。
世情、企業業績の好調振りが伝えられています。しかし、円高とデフレの進行は、企業経営に深刻な影を落としているようです。対する消費生活はどのようになっているのでしょうか。
生活者はこの秋から年末にかけての景気をどのように読み、対応して、どのような買い物行動をとっているのかを追跡してみました。洋服に焦点を当てて実態を探ってみました。

テーマ:テーマ:女性の恋愛観と行動

2010/10/07
Voice of Customer Reportの第3弾です。
今回は独身女性の恋愛の行動実態を追跡し、その心を探りました。恋愛はマズローの欲求階層説の第三段階・社会的欲求に位置づけられています。
これは何処かの集団に帰属しておきたい、仲間外れになりたくない、人から愛されたいという欲求です。
人に誰かに認められたい、愛されたいという願望を持っています。とりわけ女性はその欲求は強いように思います。相性がよいことが前提ですが、女性は人に愛されたら、その人を一途に愛する姿を見て取れます。ほんの遊び心で付き合いをする方は少数です。伝統的な女らしさもあり奥ゆかしさをも保っています。
今回のテーマはマーケティングに直接関連はありませんが、恋愛に関する調査は、部分的に微妙な問題に立ち入ります。「そこまで聞くか」と被験者に少々お叱りを受けました。そんな苦労もしてレポートにまとめました。夏ばて気味の頭と身体に閑話休題風のリフレッシュ剤としてご活用下さい。

テーマ:テーマ:女性の健康を考える調査

2010/06/22
Voice of Customer Reportの第2弾です。
少し時間が空きましたが、女性の健康問題に関する調査レポートをお送りします。
女性たちは健康を快眠・快食・快便の日常を確保し、心身の異常を感じないことと定義しました。現在の罹患状況から健康管理の実情そして生き甲斐の問題までを広く詳しく追いました。生々しい情報を得る事が出来ました。女性の健康問題で気になることは、自身の身体の基本情報不足と運動不足と間食と低検診率でした。

テーマ:テーマ:ワーキングマザーの生活実態

2010/05/07
Voice of Customer Report第一弾は働き・子育てする主婦たちの生活実態を追いました。
彼女たちの苦悩する実態が浮かび上がってきました。文京区長が育児休暇を2週間とる ということで社会的な議論が起こりました。この事件が引き金になって、厚生労働省が目標としている「男性の育児休暇取得率10%」が達成される日が早まるのかどうか、女性の苦悩はいま暫く続きそうです。

テーマ:テーマ:お酒に関するアンケート(IN003)

2009/04/13
2009年フェムアンケート第3弾です。
今回のテーマは“お酒”についてです。
どんなお酒を飲んでいるのか、誰と飲むのか、自分はどれくらい強いと思っているのか、どこで飲むのか等、自分以外の皆さんはどんな風にお酒を楽しんでいるのでしょうか? また、アンケートの最後には、皆さんの“オススメのお酒のアテ・プチレシピ”“お酒に関するエピソード”をお伺いしています。見ていると、きっと一杯飲みたくなりますよ。そしてエピソードには、楽しい話から、若気の至りまで色々なものがありました。

テーマ:テーマ:インターネットに関するアンケート(IN002)

2009/03/26
2009年フェムアンケート第2弾です。
今回のテーマは“インターネット”についてです。
自分以外の皆さんは、どんなプロバイダーで、月々いくら位使用しているのでしょうか?また、アンケートの最後には、皆さんの“オススメWeb Site”をお伺いしています。皆さんもはまるWeb Siteに出会えるかもしれませんよ。

テーマ:テーマ:ヘアケアに関するアンケート(IN001)

2009/03/18
2009年フェムアンケート第1弾です。
今回のテーマは“ヘアケア”についてです。
自分以外の皆さんが、どんな銘柄のシャンプー・
コンディショナー・トリートメントを使用しているのでしょうか?また、アンケートの最後には、ジャンルを問わず皆さんからお伺いした“私のオススメ”を紹介しています。皆さんも自分の周りの人にオススメしたくなるようなものを見つけられるかもしれませんよ。
Adobe reader(無償)ダウンロードpdfのデータをご覧になるには、Adobe reader(無償)が必要です。
左のバナーからダウンロードしてください。