HOMEフェムランキング

フェムランキング

参加してみたいイベント

2017/10/18 up

参加してみたいイベントをお伺いしたところ(n=275)、「試食会、試食会などのモニター型イベント」が88.7%と最も多く、次いで「肉フェス、音楽フェスなどの野外イベント」(66.9%)、「ワークショップなどの体験型イベント」(65.5%)でした。
参加したことのあるイベントでは(n=275)、約4割の方が「セミナー、講演会などの自己啓発型イベント」(43.6%)、「試食会、試飲会などのモニター型イベント」(41.5%)、次いで「肉フェス、音楽フェスなどの野外イベント」(33.8%)、「ワークショップなどの体験型イベント」(30.5%)と、多くの方が様々なイベントに参加された経験があるようです。
イベントを一緒に参加したい人をみると(n=274)、「友人」(63.9%)、「家族」(46.7%)などの中で、「自分1人での参加」も57.3%と目立ちました。誰かと一緒に参加したい、1人で参加したいなど、イベントによって異なるようです。
日々の生活をより豊かに、またリフレッシュできる場として、イベントを活用していきたいですね。

実査期間:2017年10月3日〜10月12日
対象者:10代〜60代男女

肉フェス、音楽フェスなどの野外イベント

試食会、試飲会などのモニター型イベント

ワークショップなどの体験型イベント

自分へのご褒美について

2017/09/21 up

ご褒美の頻度(n=279)をお伺いしたところ、「時々する」「よくする」を併せると67.4%と7割近くの方が自分へのご褒美をされていました。
ご褒美をあげたい時(n=281)では、「仕事や家事を頑張った時」が51.2%と一番多く、約5ポイント差で「ストレスが溜まった時」(46.3%)が二番目でした。次いで「給料や臨時収入があった時」(30.6%)が三位でしたが、「楽しい事/嬉しい事があった時」(29.2%)、「特に理由はないけどそんな気持ちになった時」(28.8%)と、三位から五位では差はほとんど見られませんでした。
ささやかなご褒美(n=279)をみると、「スイーツ/デザート」(71.7%)、「外食」(36.9%)、「酒/食品」(24.7%)と、食に関するものが目立ちました。一方、特別な時のご褒美(n=279)では、「洋服/アクセサリー」が42.3%と1番多く、次いで「外食」(34.1%)、「旅行/レジャー」(29.0%)と、特別なご褒美は多岐に渡るようです。
一番奮発したご褒美(n=216)の回答内容をみると、お菓子やデザートから車、ダイヤモンド、マンションなど、バラエティに富んでいました。ご褒美といっても、人それぞれで幅広いですね。

実査期間:2017年8月31日〜9月6日
対象者:10代〜60代男女

ストレスが溜まった時

仕事や家事を頑張った時

給料や臨時収入があった時

SNSについて

2017/08/10 up

登録しているSNS(n=297)をお伺いしたところ、77.8%の方がLINEを登録されていました。続くTwitterの49.8%、Facebookの45.1%とは20%以上の差をつけています。
一番よく利用するSNS(n=260)でも、LINEが60.8%と、2位Twitterの15.0%、3位Facebookの11.5%に大差をつけていました。
一方、情報収集で一番利用するSNS(n=259)では、LINEは37.8%に留まり、2位Twitterの24.3%との間に大きな差は見られませんでした。3位はInstagramの12.4%で、一番よく利用するSNSでの割合6.9%から増加していました。

SNSの登録がない方も11.8%いらっしゃいますが、SNSの登録が一般的になりつつあるようです。その中で、日常的に浸透しているのはLINEですが、情報収集には様々なSNSを利用されているのが伺えました。

実査期間:2017年7月27日〜8月3日
対象者:10代〜60代男女

Twitter

LINE

Facebook

プライバシーマーク
犬アニメーション